2012年12月08日

再受験体験記H -2011年6月〜7月 その1-

2011年6月〜7月

■ 勉強のみの生活スタート
ついに会社を辞め勉強にのみ集中できる生活が始まった。最初は図書館などに行って勉強しようと思っていたが、出かける準備等が面倒だし、参考書をたくさん持って行くのも大変なので、結局家で勉強することにした。家で勉強できる人もいれば、あまり集中できないという人もいると思うが、自分にあった環境を見つけ、ひたすらに勉強することが大事である。私は結構だらだらと、ながら勉強するので、一番勉強時間を取れる自宅が適していた。

最初の1週間であまりにも勉強が進むことに感動する。あたりまえだが、社会人時代の3~4倍の勉強量が確保できた。そう考えると勉強開始から退社するまでの約10ヶ月はせいぜい勉強に集中した期間に換算して3ヶ月程度しかない。もっと早く仕事を辞めるべきだったかな、などと考えていた。
あまりにも勉強が進むのが楽しくて本当にこのころはひたすらに勉強していた。今振り返っても一番勉強していた時期だと思う。
続きを読む
posted by ヒル at 10:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

再受験体験記G -2011年1月〜6月(退社まで)-

2011年1月〜6月(退社まで)

■ 早く会社を辞めたい
正式に再受験を目指し仕事をやめると決断してしまってからは仕事に行くのが本当につらくなってしまった。仕事に身が入らないし、どうせあと半年で辞めてしまうのだからという思いがいつも頭にちらついてしまう。上司は部下を成長させるために新しい仕事を任せようとしてくるわけだが、それをなるべく交わして過ごしていた。長期的な話をしていても、そのころには自分はいないしなぁなんて考えてしまったりして…。早く仕事を辞めるということを言って楽になりたかった。

続きを読む
posted by ヒル at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

再受験体験記F -2011年1月-

2011年1月

■ 決断
前述のような勉強法で決めた参考書をぐるぐる回していた。私の職場は有給が比較的取りやすかったので、有給を定期的にとり、勉強をする日々。夏休みもシルバーウィークも、年末年始も勉強をして過ごす。
概ね順調に進んでいたが数学のチャートだけはなかなか捗らなかった。当初の見込みでは2010年内に青チャートを数VCまで一通りやり切るつもりだったのだが、12月に入っても数UBの途中までしか終わっていない。このままじゃ数VCが終わるのは春くらいになってしまうかも…。もっと時間が欲しい、もっと勉強がしたい。少しあせり始めていた。
続きを読む
posted by ヒル at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする