2013年01月13日

再受験体験記K -2011年10月〜11月-

2011年10〜11月

■ 記述模試の選択
10月以降に受ける模試を考える。ひとまず模試は駿台と河合を受けることにした。駿台は医学部受験生が多いというイメージで、河合は母集団が多いというイメージがあったのでチョイス。代ゼミの模試は過去にも受けたことがなく、よく分からなかったので、2つの予備校に絞って受けた。
これまでまったく記述模試を受けていなかったので、とにかく試験慣れするために、なるべく受けられる限りの模試を10〜11月には受けることにする。
標準的な模試、難しめの模試、マーク模試、大学別模試とバランスよく受けることにした。まず大事なのは標準的な模試で取りこぼさないことだ。第3回全統記述模試と、第2回駿台・ベネッセ記述模試を取りに行くべき模試とした。

目標は全体の偏差値70以上を狙うことである。標準的で母集団の多い模試で偏差値70を取ることが国立医学部合格のための必要条件であると考えていた。
第2回駿台全国記述模試や全統医進模試は難しめの問題に現段階でどれくらい食いつけるかを試す。
マーク模試も大事だが、一応の目処はついているつもりだったので、ドッキング判定のために受けたという意味合いが強い。続きを読む
posted by ヒル at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

再受験体験記J -2011年8月〜9月-

2011年8~9月

■ 次なる目標
駿台全国マークで国語以外はそれなりの成績を収めることが出来た。国語が想像以上に悪かったのは多少誤算だったが、今のところ全体としては悪くなさそうという感触を得ていた。
次に受ける模試を考える。次の模試でセンター対策の目処をつけてしまいたい。時期的なものと、その後に受ける記述模試とのドッキング判定などを加味して9月にある第1回駿台・ベネッセマーク模試でセンター対策の一つの目処をつけることを目標とする。目標は全体で9割を狙うことである。9割を達成するための主な壁は国語。あとは数学、理科、英語でつまらない取りこぼしをしないことが必要だ。

続きを読む
posted by ヒル at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

再受験体験記I -2011年6月〜7月 その2-

■ この時期の勉強・英語
いくつか参考書を追加する。
速読英単語上級編            Z会出版
ネクステージ英文法・語法問題      桐原書店

センターの一番の課題は問1,2の発音・アクセント・文法問題だと思っていたので、とにかくその部分になれるためにネクステージを始める。速単上級は2次レベルの単語の習得とこれまで殆どしてこなかった読解の練習を兼ねるものとして使用。ただ、まだまだ基本的な部分の反復も欠かさない。Duo、DE(ドラゴンイングリッシュ)、解体英熟語も欠かさずにやる。

-この頃の使用参考書-
英文読解の透視図 河合塾
解体英熟語 Z会出版
Duo 3.0 +CD アイシーピー
ドラゴンイングリッシュ(例文集) 講談社
速読英単語上級編            Z会出版
ネクステージ英文法・語法問題      桐原書店


続きを読む
posted by ヒル at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする