2013年03月29日

再受験体験記Q -前期終了〜後期発表まで-

前期終了〜後期発表まで

■ 前期試験後
前期試験が終了したあとは2日ほどぼーっとしていた。そんなに手応えがあるわけではないけれど、だからといって後期に向けて勉強をする気にはならなかった。再受験のための勉強生活に入って初めて休んだと言っていい時期かもしれない。もっとも精神的にはちっとも休まらなかった。

前期終了後3日目くらいから、なんとか机に向かい後期の出願先の過去問を解き始める。前期の出願先とは問題傾向が大きく異なる。問題を解いて解答を確認しながら、合格ラインに到達できるか見積もりをおこなった。
採点基準にもよるが、合格出来ないこともないかなという手応えではあった。もちろん年度によっては厳しい年もあると感じたが。問題と相性が良ければ合格出来ないことも無さそうである。

後期試験までの間は、過去問を主に解き、確認したいところを、ちょこちょこ参考書で確認するという感じで過ごした。
続きを読む
posted by ヒル at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

再受験体験記P -2012年前期試験-

2012年前期試験

■ 前期試験・1日目(2012年2月25日)
ホテルの1Fにあるカフェで朝食を取る。ホテルで同じ時間帯に食事をしているのは大半が受験生のようだった。私の第一志望の大学以外にも近くの国立大学があるためだろう。
結構母親と二人で泊まっている高校生も多いように感じられた。ちょっと過保護すぎる気もするがそれが最近では普通のようである。

試験開始には余裕を持ってホテルを出発。
電車の中には受験生がいっぱい。大半が制服を着ていて、当たり前だけどみんな若い。もちろん覚悟はしていたつもりだが、やはり大学はこういった年齢の人が行く場所なんだよなとしみじみ感じる。この段階ではものすごいアウェイ感。
大学に到着し、医学科の試験会場に入る。周りを見ると電車の中で感じたアウェイ感はだいぶ薄らいだ。医学部受験生は他学科の受験生に比べるとずいぶん老けている。これなら私もそこまで違和感はないだろうと感じた。
見た感じ自分より明らかに年上の人も会場内には見受けられた。

続きを読む
posted by ヒル at 14:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

再受験体験記O -センター試験〜前期試験-

センター試験から前期試験まで

■ 出願先を決める
センターリサーチの結果は前期がボーダー上といったところ。後期に関してはボーダー等はあまり参考にならないので気にしない。
素点で780以上あれば、前期は元々第一志望としていた大学に出願しようと思っていたので、前期はそちらに、後期はセンターの配点や2次の問題などを総合的に考慮し、出願先を決定した。

出願期間はどうしても出願状況が気になる。毎日チェックをしつつ、出願期間ぎりぎりで出願した。さっさと出してしまえばいいのに、ぎりぎりまで待ってしまうのは自分の性格である。
続きを読む
posted by ヒル at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 再受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする