2013年03月06日

模試画像追加

今更ですが、実家に帰った際に私が受けた模試の画像をいくつか追加しました。
主に志望校別の順位とかの欄です。

各模試の結果のところに画像追加してあります。
参考になるか分かりませんが、興味ある方は御覧ください。
posted by ヒル at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 模試〜結果〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

駿台センター試験プレテストの結果

2011年度 駿台センター試験プレテストの結果です。

IMG_0479.JPG

767/900(偏差値:65.7)

自己採点-7点。
数学と英語でマークミスがあったようです。
7点はでかい。
本番も気をつけないと。

判定はほぼB。
ただ、あまり参考にはならないと思います。

志望校に記入したところの分布を見ると、偏差値68以下にどっと人か固まっています。
ここらへんの範囲の人と戦う事になるわけですね。

画像追加(2013年3月6日)
2013-02-26 11.36.25.jpg

2013-02-26 11.36.43.jpg





さて、話は変わって、センターの過去問をあらかた解いたのですが、ここにきて国語がやはりやばそうです。

古い年度の問題から新しい年度へと解いていって、まぁ8割くらいは取れるかなという感触を得ていたんですが、2010、2011を解いてみたら6割台の大ブレーキ。
私は古漢から先に解いていくのですが、古漢で時間がかかり過ぎて(その割に出来ていない)現代文も時間不足というパターンです。

2009年までの問題を解いた限りでは、古文漢文は結構いい感じで取れるようになってきたなと思ってたんですが、ここにきて一気に突き落とされた感じです。
たまたまだといいんですが、おそらくそんなことはなく、一気に自信喪失してしまいました。
本番で爆死の予感がビンビンします。。。

あと約10日かぁ。
出来ることは少ないですね。
やるだけの事はやって、本番に臨みたいとおもいます。
最後まで頑張ります。
posted by ヒル at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模試〜結果〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

全統医進模試の結果

2011年度全統医進模試の結果です。

IMG_0478.JPG

英数理2型:371/600(偏差値:62.3) 順位:651位/6297人

という微妙な結果でした。
英語が一番偏差値低いとかビックリしました。
英作の配点が多いためとは言え、ここ最近の傾向とは真逆。
ちなみに自由英作は語数足らずで0点。配点は30点w
そしてまさか数学が一番偏差値いいとは…。
それでも63.5なので微妙なとこですが。


この秋受けた模試を振り返れば、やはり私は標準的な問題を出す総合大学の方が向いていそうですね。
今のところ受けようと思ってるのは総合大学と単科医の間くらいの難易度の大学なんですが、悩みます。


全統医進の話に戻りますが、この模試は判定のラインがよく分かりません。
一応偏差値60もあれば、地方医大はA判定が出ます。
かなりゆるいです。
しかし北大も地方駅弁並の判定ラインなんですが、どうなっているんでしょうか。


そのほか見ていて面白かったのは成績優秀者の欄。
成績優秀者が第3回の全統マークを受けている場合、その点数が載っています。
成績優秀者はみんなマークもしも800越えかと思いきや、そんなこともないんですね。
800点台はかなり少なめでした。

センターと2次と両方そろえるのは難しいということでしょうか。
はたまた、上位層は現役の人が多いのかな。

あと、小論文ですが、45点ということでかなり採点は辛いなぁという感じでした。
でも、採点の基準とかがしっかり載っていたので、なかなかためになります。
根拠もなく60〜70くらいはもらえるかなと思ってたので、なかなか凹みましたが、いい練習にはなりました。


画像追加(2013年3月6日)

2013-02-26 11.32.17.jpg
posted by ヒル at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模試〜結果〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする