2011年10月16日

第2回駿台全国模試&第2回駿台・ベネッセ記述模試〜感想〜

久しぶりのブログ更新であります。

さて、記事のタイトル通り、10月2日の駿台全国模試と10月16日の第2回駿台・ベネッセ記述模試を受けてまいりました。

ほんとは駿台全国の後にブログを更新するはずだったのですが、書いた記事が消えてしまったので、そのまま放置して今日まで来てしまいました。

なので、簡単に2個の模試の感想を書いておきたいと思います。

駿台全国模試は予想通り、いや予想以上に難しいものでした。
その中でも一番死んだのは予想通り数学。

2次対策がまだまだの自分には非常に辛い時間でした。
お前はバカなんだと言われ続けているかのようなあっという間の2時間でした。

英語も難しかった。
とうてい時間内に満足にやりきることは出来ないので、時間配分をしっかりしないとダメでしたが、苦手の英作文で時間かかりすぎ。
その結果、長文は読み切れないという有様でした。

一番まともだったのは理科かなぁ。
物理は力学が難しかった。
化学は問題的にはそんなでもないと思うんですが、時間が足りず。

総合すると全体的に時間が足らず。
最初から全部解こうと構えているのは間違いなのかもしれません。
まぁとにかく結果を待ちます。



続いて、第2回駿台ベネッセ記述模試。
こちらは難易度的にはホッと出来る内容でした。

時間的にも無理の無い分量で、自己採点的には8割位でしょうか。
ただ、自己採点で一番出来てないのは物理という落とし穴。

最初の力学でちょっと分からない問題があったんですが、それを引きずってしまってちょこちょこつまらないミスをしてしまいました。

受験に勝つためには自分の精神をいかにコントロールするかと言うことが、もしかしたら最大の課題なのかもしれません。

解ける問題を確実に解ける事が合格には必要な事なのかなと思います。

11月の中旬まで毎週のように模試ですので練習してきます。

posted by ヒル at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 模試〜感想〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

第1回駿台・ベネッセマーク模試

9月18日に駿台お茶の水校にて受験してきました。
前回の駿台マークは池袋で受けたんですが、お茶の水の方が校舎はキレイだったかな。
席が一番前で足が伸ばしたい放題でよかったです。

では自己採点結果を。

数TA :94
数UB :91
物理 :95
化学 :89
英語 :192
リス :44
地理B :94
国語 :123

計:775/900(86%)


簡単に各科目の感想を。
数学は前回受験した駿台マークに比べ若干解きにくい感じでした。
特に数UBは計算が多くて時間が厳しめ。
焦ってミスすると70点台とか取ってもおかしくなかったかなと思いますが、90点台に収まったのはよかったなと思います。

物理は若干難しめというか、時間がかかる問題でした。
最後の1題は時間がなくて答えが出せず失点。

化学は90点台は取れる問題でしたが1個凡ミスで89点。
自分の場合失点するのはほぼ無機なので、意識して覚えていきたいと思います。

英語は簡単でした。
失点は文法と発音のみ。
長文で間違えない事が大事なので、いい結果だったと思います。

リスニングもたぶん簡単。
ただ、今回は席が一番前だったので、部屋のスピーカーがかなり後方で聞き取りにくく、少し間違ってしまいました。

地理も簡単だったかなと思います。
解いたことがある問題が多かったので、いい点でした。
本番もこんな点数が取れればいいんですが。


さて、最後に課題の国語ですが、今回も微妙な点数でした。
一応駿台マーク式問題集の過去問では平均150くらい取れていたので、150を一つの目標にしていたのですが、まだまだですね。

現代文から解いていったのですが、最後の漢文で時間切れでした。
焦ってしまうと古文漢文は文章が入ってこないので、先に古文漢文からやる方がいいのかなと感じました。
いい点を取ろうと気負い過ぎてしまいました。

これからも地道に勉強していくしかありません。


ただ、国語6割でもトータル86%ですので、悪くないかなと思っています。
センターはとにかく国語。

他の科目は全部満点を狙っていくしかありません。
引き続き頑張っていきますか。
posted by ヒル at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 模試〜感想〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

駿台マーク模試

ブログ作ったまま、ずっと放置でした。。。

まぁある意味自分らしいんですが。


とりあえず、6月からの一つの目標にしてた、駿台マークを昨日(7月31日)受けてきました。

自己採点結果を以下に。

数TA :87
数UB :100
物理 :82
化学 :91
英語 :168
リス :44
地理 :84

































国語 :88

合計:744 / 950
得点率 : 78%

という感じでした。。。

国語難しすぎる。
一番勉強してない科目だったのですが、他の科目と比べて異次元の点数を取ってしまいました。。
古文漢文だけ勉強すればいいと思っていたのですが、自分の現代文能力のなさを露呈した結果となりました。
評論むずかしいよ、ホントに。
時間も全然足りない。
最後に回した古文が意外と簡単かもと気づいた時には時間切れ。先に古文漢文からやるべきだったのかもしれません。
とにかく次までに国語の対策を重点的にしていこうと思います。


他の科目についてはまぁ、こんなもんでしょうか。
数学は、単純計算ミスで失点。特に確率の最後の期待値を間違えていたのには絶望しました。それぞれの確率はきちんと出せていたのに。。。
どうしても時間を急ぐあまりミスをしてしまいますね。

物理化学について、自分の中では遙かに物理が出来るつもりなんですが、センター形式の物理はなぜかぽろぽろ落としてしまいます。
基本が出来ていないという事なのか。

英語(読解)はセンターレベルより明らかに難しかった。
確信を持って答えを選べないなかで、消去法で選んだ答えがほぼ合っていたのはよかった。
リスニングはまぁまぁかな。

地理もこんなもの。本番で9割越えられる事を願い、練習を積み重ねて行くだけでしょう。


とにかく、国語以外の科目はセンターレベルなら何とかなりそうな見込みが見えたと言ってもいいでしょうか。

2次試験に向けた勉強と国語を何とかすべく、また頑張ります。


それにしてもマーク模試は1日で7科目をやるため、とにかくハードですね。
椅子と机も自分にとっては小さく、肩がこったり、体を屈めているので腰が痛くなったり。
そういう環境も試験場によってはあるという事を感じました。

おかげで最後の物理は意識飛びそうでした。
そうか、だから物理が出来なかったのか。
まぁそういうことにしておきたいと思います。

posted by ヒル at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 模試〜感想〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする