2018年03月03日

112回医師国家試験自己採点

お久しぶりです。
只今卒業旅行の真っ最中。

なかなかブログを更新する暇がありませんでした。

今更感がありますが112回医師国家試験の自己採点結果です。

一般:84点(偏差値56.3)
臨床:173点(偏差値60.0)
総合:257点(偏差値59.2)
必修:94%(偏差値59.0)
TECOM採点サービスより。

今年から二日間になった国試ですが、マークミスがなければ合格できそうでしょうか。
初日の必修がいい出来だったので、二日目は比較的リラックスして受験できたのでよかったです。

二日間になって試験日程はかなりタイトでした。でも早めに終わるのは良いのかなと思いました。
3日間試験を受けていた先輩達は大変だっただろうなぁとみんなと話していました。

取り急ぎ報告まで。
また時間をみつけていくつか記事を書きたいと思っています。
posted by ヒル at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

卒業決定

先日、私の大学の今年度の卒業者の発表があり、無事に卒業が決まりました。
今年の学年では二人が留年という結果でした。
卒業決定とは言え、医学部を卒業しただけではただの人ですので、あんまり喜びはありません。
きちんと国試に受からなければ意味ないですしね。
ちなみに同期入学者で一緒に卒業できるのは入学時を100として約67でした。
絞られたなぁという感じですね。

これでいよいよ国試に受かればいいだけというところですが、果たしてどうでしょうか。
今のところ必修落ちさえなければ、大丈夫だろうと思っていますが…。
まぁ大半の学生は同じような感じですかね。
国試直前の模試であるテコム模試の4回目にして必修でやらかしてしまったので、国試直前になって必修にビビりまくっています笑

色々やりたいことはあれど、時間は足りず。
とにかく必修対策に多めに時間を取って残りの2週間頑張りたいと思います。
ラベル:6年生
posted by ヒル at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年の振り返り

大晦日恒例の1年の振り返りを今年もしたいと思います。
このブログもかれこれ開設からは5年以上が経過し、1年の振り返りも6回目になりました。

今年は年明けのCBT、OSCEに始まり、大学病院での実習も本格的に始まりました。
臨床実習をしていると自分はやはりマイナー科がいいんだろうなという感じがしています。
内科系はやりがいもあり面白そうですが、少なくとも大学病院では消化器内科は内視鏡ばっかり、循環器内科はカテーテルばっかりやってる感じがして、一部の内科はもはや外科系と大して変わらないイメージがありました。腎臓とか、内分泌とか膠原病とかがいい感じでしょうかね。

マイナー系の中でよかったのは、泌尿器、眼科。一つのそんなに広くない領域に特化している感じがよかったです。眼科は手術時間が短いのもいいなと思いました。
外科系は自分の中ではやはりなしです。外科系は平均して朝早く、手術日は夜も遅くなる日も結構ありそうですし。体力的にやはり辛そうでした。外科系の先生方は体育会系の先生が多くて、感じのいい人が多く、雰囲気は嫌いではないのですが。若ければ少し違ったかなぁとも思います。

でも、科の選択以上に教えて貰いたい先生がいるかどうかは結構大事な要素な気もしています。
あと年明けの半年間くらいの実習があるので、残りの科をよく見たいなと思います。

実習が終われば、来年はマッチングと国試に向けて勉強です。

マッチングは果たしてどうなるのか。
東京に戻りたいという希望はありつつも、何が何でも東京に戻ろうという気はあまりしていません。
初期研修は大学のある地域に残るのもありかなと思いつつあります。
今後いくつか病院を見学してみてもう少し考えようと思っています。

国試の勉強はちょっとずつしていますが、遅々として進みません。
再受験のときは、結局過去にやったことを思い出すという側面が強かったから、そんなに苦労しなかったんだなぁと思います。新しいことをどんどん記憶していく作業は自分はやはり得意ではなかったw
やっては忘れの繰り返し。いつか覚えてくれるといいのですが。

という感じで来年もあっという間に1年終わりそうです。
この年末年始が当面ゆっくり過ごせる最後の年末年始かもしれないので、のんびりと過ごしたいなと思っています。

今年も当ブログを見てくださった方はありがとうございました。
来年も細々と更新していきますので、よろしくお願いいたします。
それではまた。
ラベル:5年生
posted by ヒル at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする