2015年10月19日

精神科終了

こんばんは。
旅行記録が終わっていないけど、普通の日記。
後期の授業が始まって1ヶ月半。

10月の上旬までに神経・筋・精神の勉強が終わりました。
試験も無事にパスし、後期の山は早くも越えたかな?
精神科の授業は興味があったのでとても面白かった。
児童精神科の先生の授業がとてもおもしろく、児童精神科医もいいかなと思う今日このごろです。

試験勉強の相棒として最近欠かせなくなってきたのがタブレット。
2015-10-19 17.26.20_R.jpg

ちょっと前までは過去問を印刷していたのですが、最近は完全にペーパーレス化してタブレットのみ持ち歩いています。
その他にもちょっと調べ物するとかにも便利。

ぼちぼちCBTの準備をしなければいけない季節。
CBTのための問題集QB CBT 2016を解き始めましたが、もう昔やったことは全然覚えてなくて絶望。

でも時間のある日は同級生とサイクリング。
20151015_2481.jpg

20151019_8141.jpg

田舎を楽しむのに一番の方法かなと最近思っています。
ラベル:4年生
posted by ヒル at 17:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 医学部生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。このブログ開設当初からこっそり楽しみに拝読しております。たしかブログを拝見しはじめたころ、30代で医師を目指すドラマがあり、その影響でこのブログを見つけたのかな。うるおぼえです。いつも読むだけですが、毎回拝見させていただいていることをお伝えしたくなり初めて書き込みさせていただいております。私は35歳です。年も近いと思います。同世代の挑戦に励まされております。いつもありがとうございます。
Posted by 駿河守静太郎 at 2015年11月03日 19:56
> 駿河守静太郎さん

コメントありがとうございます。
草なぎ剛の出てたドラマですよね。私も見ていました。懐かしいです。
最近は更新頻度下がり気味ですが、そう言って頂けると大変うれしいです。
これからもよろしくお願い致します。
Posted by ヒル at 2015年11月08日 11:16
いつもブログを見させていただいている下級生のものです。この「山」を落としてしまったのですが、続く三つの学内の試験の難易度はどれほどのものでしょうか。ご存知のように、もう落とせないので…。それ以外にCBTやOSCEと考えると、留年が恐ろしくなってきます。
Posted by 下級生 at 2016年10月08日 17:48
>下級生さん

コメントありがとうございます。
8を落としてしまったのですね。9はマイナー系の詰め合わせという感じなのでやりにくいかもですが、難易度的にはそんなにでもなかったと思います。眼科だけ注意しておきましょう。
10・11は大丈夫です。先生が色々ヒントくれると思うので。
CBT、OSCEはよっぽどのことがない限り落ちません。どちらも追試もあるはずですし。とりあえずコースで落ちちゃうと問答無用で留年ですので、そこに気をつけて行けばいいのではないでしょうか。
Posted by ヒル at 2016年10月11日 20:10
返信ありがとうございます。
コース8では他のコースと違い過去問が通用せず、どうしたら受かるのかが見えずにつらいのですが、どのように勉強すれば合格点が取れたのでしょうか。
特に追試では削除問題が出ないため、とても苦しいのですが。
Posted by 下級生 at 2016年10月14日 06:04
>下級生さん

過去問が通用しない、とはどういうことでしょうか。過去問と同じ問題が出なかったということでしょうか?
それでも、勉強のベースは過去問しかないと思いますよ。過去問で触れられているところから広げていくのが原則だと思います。

私の学年だと、医局などに行って先生にどこを勉強すればいいか直接聞く人がいました。大抵の先生はあんまり落としたいと思っていないので、何か教えてくれるかもしれません。
Posted by ヒル at 2016年10月14日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック