2015年09月14日

旅行記録A

旅行記録第2弾。

今回はドイツ編前編。

ポーランドのワルシャワからドイツまでは鉄道で5時間。
ベルリンワルシャワエクスプレスで移動しました。

■結婚式
ドイツ在住の友人の結婚式に参加するためベルリンへ到着。
ベルリン到着初日にまずはホームパーティ。
当然だが外国人ばかりの中、日本でも参加したことのないホームパーティで右往左往。
英語が喋れたらきっとずっと楽しいのに…と思いながら日本人で固まる。

翌日はベルリンの市庁舎にて婚姻届の提出的イベントに参加。
ベルリンの市庁舎の写真は公開禁止だそうで、残念ながら載せられません。
ドイツでは婚姻届の提出時に人が集まるのが割と普通らしいです。
結婚式をこれだけで済ませる人もいるらしい。
その後は船でベルリン市内をクルージング。
ビールを飲みながらまったり。

3日目にいよいよ結婚式。
場所はベルリン近郊のポツダム。
世界遺産のサンスーシ公園内の平和教会にて結婚式。
サンスーシ宮殿
IMG_2280_R.JPG

IMG_2299_R.JPG

IMG_2288_R.JPG

結婚式は牧師さんがドイツ語で話し、新婦の弟がそれを日本語に翻訳してくれるスタイル。
結婚式自体は日本と似ていた。

その後はパーティーへ。
IMG_2478_R.JPG

新郎と新婦と、その家族による手作りのパーティー。
日本の形式じみた披露宴と違って、本当に心温まるいいパーティーでした。
家族のみんなが本当に祝福しているのが伝わってきました。
結婚式に参加して、羨ましいなと思ったのは初めてかも。

パーティーの司会は新郎新婦の友達が務め、結婚式と同じく、日本語とドイツ語の2か国語体制。
家族や親戚が2人について気の利いたスピーチをし、出し物として家族が音楽を演奏し、本人たちもそれぞれスピーチをする。
結婚式に色々な人が色々なことを話すというのはいいものだと思いました。

パーティーは夕方から始まり終わる頃には日付が変わるという長丁場。
最後は若い人たちがガンガン音楽をかけダンスパーティー状態に。
なんか海外だなぁと思った次第ですw
色々な国から人が来ていて、ここでもやはり英語力が欲しいと思ったのでした。


ベルリン
IMG_2661_R.JPG
ベルリンといえばベルリンの壁。
今は観光名所(イーストサイドギャラリー)として、色々な絵が描かれています。
落書き多すぎね、それにしても。
写真は旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカーのキスの壁画。
有名らしい。

ブランデンブルグ門
IMG_2571_R.JPG

戦勝記念塔
IMG_2598_R.JPG

2つともベルリンのシンボルといったところでしょうか。

ポツダム
ツェツィーリエンホーフ宮殿
IMG_2223_R.JPG

ポツダム会談の行われた場所。
真ん中には米英ソの旗が並ぶ。
ラベル:4年生
posted by ヒル at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック