2014年09月27日

3年前期の授業

こんにちは。

後期の授業も始まって1週間が経ちました。
後期の授業についてはまた書くとして、今日は3年前期の授業について紹介します。
忘れないうちに書いてしまわないとね。

私の大学は2年生から基礎医学科目が始まります。
2年生の間は解剖、組織、生理、生化の4つをびっちり。

3年前期は基礎医学の残りの細々した科目が揃っています。
各科目を簡単にご紹介。

薬理学:色んな薬の名前とその作用機序とかを覚えまくらなければいけない科目。3年前期のボスキャラ的存在。落とすと留年が近づくが、みんな結構勉強するので追試者は10人くらい。実習もあり。

臨床薬理学:薬の投与設計の考え方とか結構内容的には興味深い。でもあんまり人気のない科目。テストは難だが追試者は数名。

病理学:病気の組織の特徴などを標本観察を通して学ぶ科目。追試者多数。3年前期の裏ボス的科目。実習あり。

免疫/寄生虫学:出席を一切取らないため、出席者がほとんどいない科目。試験を通ればOK。でも授業に出て発言したり、レポートを出すと試験免除で通してくれる。最新の知見を教えてくれるので結構高度だが面白い。

社会医学/環境遺伝医学:疫学的な考え方とか、国の取り組みとか割りと色々教えてくれる科目。ディベートをさせられるので割りと準備が大変。追試者は少ない。

法医学:先生曰く3年の前期にやる科目ではない、応用的な科目。グロ画像をたくさん見せてくれて耐性がつく。先生のこれまでの人生が色々なところで垣間見れて面白い科目。テストはほぼ過去問だが追試者は出る。

倫理学:医療に関する倫理の科目。現在の医療倫理とそれに至る過程みたいなことを教えてくれる。倫理って名前だけで拒否反応を示す人が多いような。年取ってくるとこういう科目が割りと面白いんだけど、若い人には人気無い。テストはわりと簡単。

微生物学:病原菌やウイルス名とその症状とかを覚えまくる科目。とにかく暗記暗記で辛い。でも試験は過去問がほとんどそのまま出てくるので、割りと楽。実習もあり。


授業は1日4コマの週20コマ。
休講になる科目も結構あったりして、多少楽。
でも、科目数が多く、7月などは試験が重なってきて結構辛かった。
2年生は根性が求められている気がしたけれど、3年前期は要領の良さが求められている感じ。
posted by ヒル at 21:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 医学部生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
授業にテスト、本当に大変そうだけど興味深くて面白そうですね^ ^
最近、私は本格的に勉強を始めました。
私も医学部生になれるように頑張ります。
ヒルさんの受験時代の勉強量は日単位、週単位でどれぐらいでしたか?過去記事にありましたらすみません。
Posted by バナナ at 2014年11月20日 01:11
>バナナさん

コメントありがとうございます。
勉強始められたのですね。
大変だと思いますが、継続してがんばって下さい。
私の受験生時代の勉強量ですが、1日10時間程度で週70時間くらいです。
特に休む日はなかったので。
とはいえ、ものすごく集中して10時間を過ごしていたわけではないですが。
Posted by ヒル at 2014年11月24日 11:00
働きながら会計士を目指してる者です。

仕事がどうでもよすぎてストレス溜まります…。
無職専念の人と勉強時間面では不利になるとは思わないですが、精神的にキツイです。
働きながら勉強している時期は仕事のモチベをどのように保っていましたか?

会社辞めるときに資格勉強としか言わなかったと過去の記事にありましたが、会社ってそんな簡単に辞められるのですか?

Posted by ねこっくま at 2014年12月04日 19:21
>ねこっくまさん

コメントありがとうございます。

仕事をしながら全く別の方面の勉強をしていると、本当に仕事が億劫ですよね。

私自身は辞めることを決めてから辞めるまでの半年くらいはモチベーションを保てていたと言えないくらいのレベルだったと思います笑
とにかく、お金のためという割り切りと、お世話になった上司・先輩や会社に迷惑をかけないようにしたいという思いで乗り切ったように思います。

私の会社はすんなりと辞められてしまったので、自分でも拍子抜けでした。コンプライアンスにうるさいホワイトな会社だったからでしょうか。
自分が所属していた部署の仕事内容的に、私1人が抜けても周りの人が自分の仕事を分散して引き受けられるような状況だったことも大きいのかなと思っています。
Posted by ヒル at 2014年12月07日 16:37
結局、会社の人とは会社辞めた後に医学部に入ったことを知らないのでしょうか?

働いてる間、会社の人との人間関係をどう保っていればいいのか困惑してます…
Posted by ねこっくま at 2014年12月11日 00:39
>ねこっくまさん

会社の人には合格後に医学部に進学する旨を連絡しました。
大学入学後も2回ほど飲みに誘って頂いて会っています。

働いてる間は確かに色々考えてしまいますよね。
私はただでさえ会話の引出しが少ないのに、受験勉強しかしていないと余計に話すことがなくて困っていました。
業務に問題がなければ無理に人間関係を保つ必要もないのではないかと思いますが。
Posted by ヒル at 2014年12月11日 16:14
こんばんは。ご無沙汰です。
今までこの名前で投稿してたっけ?ってなるぐらいのあれでした。明日はいよいよ今年度最後のセンタープレです。翌日は休みなので復習にはげみます。
センター受験票も無事届き、やっと自転車でいける距離の会場になってました!うれぴー限りです。

がんばります。風邪ひきましたが。
毎日寒いですね(;´д`)ヒルさんもご自愛ください。
Posted by 20代再受験だっけ? at 2014年12月13日 22:21
>20代再受験さん

お久しぶりです。ご無沙汰しています。
センタープレお疲れ様です。
あっという間に直前期になってしまいましたね。

センター近場の会場なのは何よりです。
とにかく体調に気をつけて、試験対策頑張ってください。

もし余裕があれば、息抜きがてら年末にご飯でも行きましょう。
もちろん無理にとは言いませんがw
Posted by ヒル at 2014年12月16日 17:48
受験に関する費用は総額でいくらくらいかかりましたか?
参考書、模試、受験料などなどです。
Posted by at 2014年12月21日 11:32
>名無しさん

コメントありがとうございます。
ざっくりした計算ですが、以下の様な感じだと思います。
参考書:約100000円
模試:約50000円(9回x5000円強)
受験料:約60000円(センター+国立前期後期)

その他にあるとすれば、多少の文房具と試験場までの交通費くらいですかね。
実家引きこもりで予備校にいかなければ2~30万あれば十分かなという感じがします。
Posted by ヒル at 2014年12月23日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406070620

この記事へのトラックバック