2013年02月15日

寄る年波には勝てぬ

こんばんは。

長かった試験期間もようやく終了。
来週1日だけ大学に行かなければいけませんが、一応これで春休みです。

最近はテスト前に勉強のために椅子に座り過ぎたせいか、腰が痛くなってきてしまいましたw
あんまり姿勢が良くないのも腰に負担をかけている一因ですね。
年齢もあるのでしょう。
整体とか行ったらいいのかな。
ひとまず、腰のストレッチを入念にする日々が続きそうですw


今週は先週の試験の結果が続々と発表されました。
追試者は結構な数で、1科目も追試にかかってない人はおそらく学年の半分もいないでしょう。
連日のテストで何かしら落とすという人が多いように感じられました。
私はひとまず追試0で切り抜けられたので一安心です。

追試がある人は来週が追試のピーク。
結局追試に回ると後々勉強しなければいけないので、予め勉強してきちんと一発で受かるほうがいいんじゃないかなと個人的には思います。
失敗すれば留年のピンチですしプレッシャーもかかるでしょう。


これだけ読むと医学部ってやっぱり厳しいのねという感想を持たれるかもしれませんが、私の感想を率直に言うと、みんなあんまり勉強していない、というのが正直なところです。
勉強しないでも何とかなっちゃうスーパーな人なんてほとんどいないという事ですね。
そんなわけで、例年よりも追試者数が多かったり、先生方の間でも今年の1年はあまり真面目ではないというのがもっぱらの評判のようです。

大半の学生は受験戦争を勝ち抜いて気が抜けるというのもあるのでしょうし、やはり大学入学がひとつのゴールになってしまっているというのもあるのかなという感じがします。


さて、4月からは2年生。
いよいよ医学部っぽい授業が始まります。
IMG_0786_R.JPG

解剖と組織の参考書を借りてきました。
春休み中に触りだけでも勉強してみようかなと思ってます。
パラパラとめくるとこれをどれだけ覚えればいいのか不安になりますがw

ではまた。
ラベル:1年生
posted by ヒル at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 医学部生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまです。
大学生活も、大変そうですね…
…でも、それさえも、うらやましいです!(笑)
私の受験勉強も同様ですが、十代の頃の「無理矢理勉強させられている」のと「自分が勉強したくて学んでいる」のでは、学習内容の吸収度も、モチベーションも大きく違いますよね。
とはいえ、やはり、頭の回転が遅くなったかな…と少しガッカリすることもありますが。そこは、ひたすら努力でカバーするつもりです。
でも、「学びたいことがある」って良いことですよね。
それを見つけられずに、悶々としてしまう人もいると思うのです。
大変だけど、進む先を見つけられた自分は幸せ者だな〜と思います。
お互い頑張りましょう!
Posted by nana at 2013年02月17日 07:11
>nanaさん

仰るとおりですね。勉強したくてすることがいかに大事か最近よく感じます。

そして私もたまたま目指したいものが見つかって、それを実際に目指せるということがとても幸せなことだと感じます。
日本の社会ではそれはなかなか難しいことですからね。

高い意識は能力をカバーしてくれると思いますよ。
私がその実例ですw
Posted by ヒル at 2013年02月17日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック