2014年12月31日

2014年の振り返り

こんばんは。

大晦日恒例の今年の振り返りを今年もしてみたいと思います。

今年はひとつの関門だった2年生を無事にパスし、3年生になれました。
3年生も思ったより厳しかったですが、今のところ無事に乗りきれて年末までたどり着きました。
前期は基礎医学系の細々した科目に終われ、後期から臨床医学。
あと1月勉強してテストを一つパスすれば、晴れて4年生です。
4年生はCBTやOSCEに向けて勉強をし、4年生が終われば、早くも実習。
実習が終われば卒試、国試。
まだ半分以上学生生活は残っていますが、あとの3年はあっという間に終わるんじゃないかという気がしています。

入学から留年しないようにするというのが自分の中での最優先事項でしたが、そろそろ留年には怯えなくてもよくなってきたかなぁという気がしています。
4年生の1年も今までどおりやっていくだけだと思います。
今までどおりやれば、問題なく通過できると信じています。

年末に久しぶりに以前の大学時代の友人たちと会いましたが、もう3年生なのかという反応が結構多かったです。自分としてはそんなに早い気はしていませんが、周りから見れば3年というのはあっという間なのだと思います。
残りの3年は更に早いのでしょう。
社会人として生活している友人たちと会うと、やっぱり早く社会人に戻りたいなぁと思います。
あっという間に残りの3年ちょいが過ぎることを祈りつつ、勉強をしていこうと思います。

今年は更に更新頻度が下がってしまいましたが、ブログを御覧頂いた方には本当に感謝しております。
また来年も引き続きマイペースに更新していきますので、よろしければ御覧ください。

それでは良いお年を。
ラベル:3年生
posted by ヒル at 20:33| Comment(14) | TrackBack(0) | 医学部生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする