2017年08月02日

6年前期

こんにちは。
またまた大変お久しぶりです。生きています。

ただいま実家にて過ごしています。マッチングの試験などの真っ最中で休みなのですが休み感はあまりなく。卒業試験のための勉強もしないとヤバそうです。ということで6年生は休みも何もありません。

今日はひさしぶりに6年生になってからのこれまでを簡単に振り返ってみたいと思います。

4月から6月にかけては選択実習。
私の大学は4〜7月に3つのクールがあり、そのうち2クールを選択すればよいという形式。最近は6年生の実習期間が延びている大学も多いようですが、うちの大学は短めです。1,2クールを選択して3クール目からは実質休みに。
選択実習は大学病院の神経内科と、県内でも有名な精神科単科病院にて行いました。
神経内科は思っていたよりも忙しく、朝夕の回診をしっかり。
でも先生方がいい人たちで楽しかった。神経診察が少しできるようになった気がしたのは収穫か。

単科病院の精神科は大学病院とは全然違って面白い。
私の大学病院は大半が気分障害の患者さんなんですが、単科病院は統合失調症、依存症、児童・思春期、はたまた医療観察病棟まであって、なんでもござれ。
チーム医療で患者さんや家族に対して教育的なプログラムが充実していて、とてもいい病院でした。
やっぱり自分は精神科かなぁという感覚を強く持つことができて収穫がありました。
実習自体は忙しかったけど、毎日通うのも大変だったけど、行ってよかった。

6月の中旬からは東京にてまったり勉強しつつ病院見学。
5年生から6年生にかけて結構たくさんの病院を見学に行きました。
病院見学はつかれるけど、やっぱり行かないとわからないことも多いです。
最初は申し込みをするのが億劫でしょうがなかったけど、6年生になってからはぽんぽん申し込んでとりあえず行ってみるかって感じで行ってました。

7月はA-OSCE。
私の大学では今年から始まりました。今年はとりあえず試行と言う感じで、先生たちも手探りな感じだったかなぁ。卒業要件にはなっていないので、ほとんど準備はしませんでしたが、思ってたよりも出来ました。
直前に確認したkernig徴候が出てラッキーでした。

A-OSCEと同時期にTECOM模試もあり。
模試とかに関してはまた別記事で書こうと思いますが、今のところ思ったよりも成績は良さそうです。でも解いてる実感としてそんなに出来てる感じはしないのが怖い。本番にはもっとできるようになるのでしょうか。そんなに脳のメモリーに余裕はなさそうです。

7月の下旬からマッチングの試験も始まりました。
これもまた別記事で書こうかな。

最近は卒業試験の過去問を見始めました。
一応国試レベルということになっているそうですが、本当にそうなのか?と疑いたくなるような出題も目立ちます。やっぱり卒試用の勉強は必要そうです。。。

というわけで簡単に書いてみました。
また気が向いたら書こうと思います。

それではまた。
ラベル:6年生
posted by ヒル at 09:25| Comment(0) | 医学部生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

6年生になりました

ご無沙汰しております。

4月からいよいよ6年生になりました。
5年生では一人の留年者もなく、無事に全員が進級し、残りの学生生活も1年となりました。
春休みは病院見学、旅行、そして4月1日の総合学力検査(108〜110の国試から100題のテスト)のために勉強とあっという間に終わってしまいました。

111回の国試は全体としても合格率が低く、さらにうちの大学は合格率があまり良くなかったようです。現役生が結構落ちているそうでややビビリ気味です。
春休みまでに過去問3年分ををやった結果思うことは、必修落ちが怖いなぁというところ。1年しっかりやっていかなければ。

来週からは選択実習が始まります。
しっかり実習しようと思いつつ、国試の勉強もしないとなという思いが同居。
夏にはうちの大学では今年から始まるAdvanced OSCEもあります。
マッチングの準備もしなければいけないし…。
色々な事を同時に考えるのが苦手なので、なんだか逃げ出したくなるような気もする今日このごろです。

最近の息抜きは写真を撮ること。
ちょうど満開の夜桜を見てきました。

IMG_8718_R.JPG

IMG_8714_R.JPG

国試の勉強よりも写真の勉強がしたかったり笑
ラベル:6年生
posted by ヒル at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 医学部生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年の振り返り

大晦日恒例の1年の振り返りを今年もしたいと思います。
このブログもかれこれ開設からは5年以上が経過し、1年の振り返りも6回目になりました。

今年は年明けのCBT、OSCEに始まり、大学病院での実習も本格的に始まりました。
臨床実習をしていると自分はやはりマイナー科がいいんだろうなという感じがしています。
内科系はやりがいもあり面白そうですが、少なくとも大学病院では消化器内科は内視鏡ばっかり、循環器内科はカテーテルばっかりやってる感じがして、一部の内科はもはや外科系と大して変わらないイメージがありました。腎臓とか、内分泌とか膠原病とかがいい感じでしょうかね。

マイナー系の中でよかったのは、泌尿器、眼科。一つのそんなに広くない領域に特化している感じがよかったです。眼科は手術時間が短いのもいいなと思いました。
外科系は自分の中ではやはりなしです。外科系は平均して朝早く、手術日は夜も遅くなる日も結構ありそうですし。体力的にやはり辛そうでした。外科系の先生方は体育会系の先生が多くて、感じのいい人が多く、雰囲気は嫌いではないのですが。若ければ少し違ったかなぁとも思います。

でも、科の選択以上に教えて貰いたい先生がいるかどうかは結構大事な要素な気もしています。
あと年明けの半年間くらいの実習があるので、残りの科をよく見たいなと思います。

実習が終われば、来年はマッチングと国試に向けて勉強です。

マッチングは果たしてどうなるのか。
東京に戻りたいという希望はありつつも、何が何でも東京に戻ろうという気はあまりしていません。
初期研修は大学のある地域に残るのもありかなと思いつつあります。
今後いくつか病院を見学してみてもう少し考えようと思っています。

国試の勉強はちょっとずつしていますが、遅々として進みません。
再受験のときは、結局過去にやったことを思い出すという側面が強かったから、そんなに苦労しなかったんだなぁと思います。新しいことをどんどん記憶していく作業は自分はやはり得意ではなかったw
やっては忘れの繰り返し。いつか覚えてくれるといいのですが。

という感じで来年もあっという間に1年終わりそうです。
この年末年始が当面ゆっくり過ごせる最後の年末年始かもしれないので、のんびりと過ごしたいなと思っています。

今年も当ブログを見てくださった方はありがとうございました。
来年も細々と更新していきますので、よろしくお願いいたします。
それではまた。
ラベル:5年生
posted by ヒル at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする